*

【アトピー対策に大切なことは充分に保湿や殺菌ができているかどうかです】

   

【アトピー対策に大切なことは充分に保湿や殺菌ができているかどうかです】

お肌を保湿することやキチンと汚れを落とすこと。

これがアトピー肌を改善するには不可欠になります。

この条件をクリアしている石けんの選び方についてお話したいと思います。

 

■アトピー肌を改善するための2ステップを理解しましょう

アトピー肌や敏感肌はとてもデリケートな状態になっているのはご存知のとおりです。

これらの症状を改善したり緩和するには次の二つのポイントに注目してください。

(1)お肌を清潔にすること

(2)しっかりと保湿すること

顔や身体を洗うときはこれらの効果がある石けんを使うことが大切です。

 

■お肌を清潔に保つための「洗浄」「殺菌」の大切さ

お肌は皆さまが想像している以上に汚れています。

埃や車の排気ガス・煙草の煙など空気の汚れがあります。

これに皮脂や化粧の成分が混じりあっている状態です。

 

この状態のまま放置しているとヤバイです。

過酸化脂質と呼ばれる酸化した皮脂が作られてしまいます。

雑菌が繁殖してお肌へ悪影響がある刺激になってしまうでしょう。

 

とりわけ注意したいのはジュクジュクしたアトピー肌や掻きむしってしまって傷ついたお肌です。

細菌が感染している可能性が強いです。

綺麗に殺菌して洗い流してあげること。

これが改善の近道になります。

 

■「保湿」はトラブル肌を保護するために大切です

アトピー性皮膚炎のお肌はバリア機能が低下している状態です。

そのためにアレルギー反応を巻き起こしていると考えられています。

 

洗いすぎによってお肌に必要な油分や水分を奪い去ってしまわないようにしましょう。

お肌に余分な負担をかけることなく、汚れをしっかり落とすことが大切です。

同時に必要な油分や水分を残してくれる石けんを選ぶことが大切です。

 

■アトピー肌に効果的な代表的な成分

具体的にどういった成分の石けんがいいのでしょうか?

お薦めできるのは「無添加石けん」の中から選ぶ方法です。

その中でも植物由来成分や天然成分が主成分になっている石けんがベターでしす。

 

アトピー肌に良い効果があるとされているのは「水素」「海塩」「泥炭」を含む石けんです。

一押ししたいのは「泥炭」を含む石けんです。

その理由は泥炭にはアトピー症状に効果がある「フミン酸」や「ルフボ酸」が豊富に含まれているからです。

ヨーロッパではアトピーの治療薬としても使われています。

 

また海水浴療法をいう海に入ってアトピーを治療するアプローチもあります。

海塩はアトピー症状に効果的なのです。

海塩配合の石けんを使うとお肌の保湿や洗浄・アトピー症状の改善に効果があると感じている人が多いと言われています。

 

これ以外には、ホホバオイル・海泥・海藻・フコイダン・米ぬかが配合されている石けんです。

お肌の保水力を補ってくれる成分です。

水分保持力が低下しているアトピー肌には向いています。

 

石けんの主成分である油脂にも注意しておきましょう。

動物性の油脂よりは植物性の油脂のほうがお肌への刺激が少ないです。

こういったことも個人差があります。

自分のお肌との相性を見つけて良い成分を見つけてください。

最初はサンプル品や試供品で使用感をチェックしてみてはどうでしょうか?

 

 

 -アトピー対策に大切なことは充分に保湿や殺菌ができているかどうか

  関連記事

記事はありませんでした

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

free_girl_photo_white_6661914149
お肌を清潔にする成分を理解して洗顔をする

【お肌を清潔にする成分を理解して洗顔をする】 アトピーやニキビなどの顔トラブルに悩む人は、まずは洗顔

sasasa
アトピー肌の人でも安心して使える石けん

【アトピー肌の人でも安心して使える石けん】 「低刺激であること」 これがアトピー肌の人であっても安心

sgi01a201410301400
【アトピー対策に大切なことは充分に保湿や殺菌ができているかどうかです】

【アトピー対策に大切なことは充分に保湿や殺菌ができているかどうかです】 お肌を保湿することやキチンと

sgi01a201310261000
自然成分の石けんはお肌にも優しいしアトピー肌にも向いています

【自然成分の石けんはお肌にも優しいしアトピー肌にも向いています】 最近は自然成分で出来ていてアトピー